ケアマネジメント料金

居宅介護支援の利用料については、当事業所に対して介護保険給付が支払われる場合(法定代理受領といいます)、利用者の自己負担はありません。介護保険の適用の場合でも、保険料の滞納等により、法定代理受領ができなくなる場合があります。その場合は、一旦1ヶ月当たり下記の料金をお支払いただき、サービス提供証明書を発行いたします。サービス提供証明書を後日前橋市福祉部介護高齢課の窓口に提出すると、差額の払い戻しを受けることができます。

居宅介護支援 要介護1・2の場合:1042単位/月
要介護3~5の場合:1353単位/月
初回加算 新規に居宅サービス計画を作成した場合、もしくは要介護度状態区分の2段階以上の変更認定を受けた場合、300単位/月を加算
入院時情報連携加算(Ⅰ) 入院時に、病院等を訪問して、医療機関の職員に必要な情報を提供した場合、200単位/月を加算
入院時情報連携加算(Ⅱ) 入院時に、病院等を訪問する以外の方法で、医療機関の職員に必要な情報を提供した場合、100単位/月を加算
退院・退所加算 入院・入所中に、退院・退所後の生活支援に必要な情報を、病院等の専門職と共有した場合、300単位/回を加算
(看護)小規模多機能型居宅介護事業所連携加算 居宅サービスから(看護)小規模多機能型居宅介護に移行する際、利用者に関する必要な情報を提供した場合、300単位/月を加算
緊急時等居宅カンファレンス加算 病院又は診療所の求めにより、病院又は診療所の職員と一緒に利用者宅を訪問し、カンファレンスを開催し、サービス等の調整を行った場合、200単位/回を加算

※実際の金額は、単位に単位数単価(換算率)を乗じて換算します。